Top > ドロップシッピングの注意点

ドロップシッピングの注意点

ドロップシッピングを始めるにあたってまず最初にすることはDSP(ドロップシッピングサービスプロバイダ)と契約することなんですが、ここで重大な注意点がひとつあります。
その注意点の前にDSPについて簡単に説明すると、ドロップシッピングサイト(以下DSサイト)とサプライヤー(商品の販売元会社)を結ぶ中間企業のことで、ドロップシッピングサイトの運営者はこのDSPを通じてサプライヤーの商品を選んだり、価格を設定するわけです。
通常アフィリエイトをする場合には複数のASPと契約して様々な広告主と提携を結ぶのが一般的ですが、ドロップシッピングの場合は通常1サイトにつき1DSPとの契約としたほうが望ましいといえます。
それはなぜかというと、DSPごとに商品の配送方法や支払い・決算方法が違うからです。
ひとつのサイト内で支払い方法が違ったり、商品の配送方法が違ったりしたら顧客に不快な思いや不信感を抱かせてしまう原因にもなりかねないですよね。またいろいろな手続きの違いから自分自身が間違ってしまうことが起きます。
ですからDSPと契約する場合は、自分がどんなジャンルの商品を売りたいのか、そのDSPにはどんなジャンルの商品に強いのか、品揃えは豊富なのか、などをよく調べてから登録するようにしましょう

 

 三井住友海上海外保険
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
ドロップシッピングとアフィリエイトの違い(2009年6月28日)
ドロップシッピングとは(2009年6月28日)
新しい流通スタイル(2009年6月28日)
ドロップシッピングの注意点(2009年6月28日)